電子タイムスタンプ「Cyber Date Stamp」

よくあるご質問

電子タイムスタンプ「Cyber Date Stamp」について

電子タイムスタンプとはなんですか?
電子タイムスタンプは、電子ファイルが「いつから存在しているのか」「変更・改ざんされていないのか」という点を客観的に証明するものです。
どんな時に利用するのですか?
様々な用途で、様々なファイルに電子タイムスタンプを押すことができます。
詳しくは「電子タイムスタンプの活用シーン」をご参照ください。
電子タイムスタンプと電子公証の違いは何ですか?
電子公証は、「このファイルがこの日時に存在したことをこの人が証明します」という意味で、電子署名と電子タイムスタンプを両方押します。電子タイムスタンプは「このファイルがこの日時に存在したことを証明します」という意味で、電子タイムスタンプのみを押します。
「Cyber Date Stamp」は電子署名と電子タイムスタンプを両方押しているのですか?
いいえ。電子タイムスタンプのみです。ただし、知財業界では電子タイムスタンプのみを押す場合が殆どです。
電子タイムスタンプには有効期限があると聞きますが?
はい。本サービスでは最低10年間から最高11年間の有効期間のタイムスタンプをご利用頂けます。
万が一、電子タイムスタンプの有効期限が切れたら即無効となるのでしょうか?
いいえ。有効期限が切れても、タイムスタンプそのものが即無効になる訳ではありません。
電子タイムスタンプに証拠能力はあるのでしょうか?
裁判で論点となったことがなく(従って判例がなく)、あるとは断言できません。

ご契約・ご利用について

サービスの利用するのに、費用はどれくらいかかりますか?
1IDにつき、月額5,000円(税抜き)から提供いたします。
NRI−CPD2の検索ユーザでないと加入できないのでしょうか?
いいえ。どなたでもご加入が可能です。
お試し利用は可能ですか?
はい。FAXまたはWebからお申込み頂ければ、すぐにお試し利用をして頂くことが可能です。

「Cyber Date Stamp」の内容・詳細について

タイムスタンプ局はどこを使っていますか?
アマノビジネスソリューションズ株式会社の「アマノタイムスタンプサービス3161」を使っています。
親会社のアマノ株式会社がタイムスタンプ局として(財)日本データ通信協会の認定を取得しており、アマノビジネスソリューションズ株式会社はその運営を担う業者として、広く利用されています。
電子タイムスタンプの正当性の検証はどのように行うのですか?
別途、検証用ソフトをお使いのPCにインストールする必要があります。
セキュリティは大丈夫なのですか?
インターネット上はSSLで暗号化し、ファイル完全削除も処理終了後に速やかに行っています。
ご安心下さい。また、ドメイン認証をかけることも可能です。
一度に電子タイムスタンプを押すことができる容量はどの程度ですか?
エントリープランでは20MB、法人プランでは50MBからとなっています。
とりあえず関係者限で使ってみて、その後利用者を増やしていくことは可能ですか?
はい。ID単位でサービスの利用可否を設定することが可能です。
システムの使い方を教えて下さい。
簡単な操作で、ご利用頂くことが可能です。詳しくは「Cyber Date Stamp簡単ご利用ガイド」をご参照ください。
電子タイムスタンプを押したPDFをなくしてしまいました。再発行はできますか?
いえ。再発行はできません。もう一度、電子タイムスタンプを押して頂く必要があります。

その他ご質問は、お問い合わせフォームまで

ページトップへ