新着情報

2007年

2007.12.26
文献番号照会画面において、米国公報(公開・特許)の複数件の一括番号照会が可能となりました。入力された文献の一覧表示が可能となり、一覧表示画面からフロントページ連続表示や全文の一括ダウンロード等を行うことができます。
  • スペースまたは改行区切りにより、1000件まで一括照会することが可能です。
  • 公開公報と特許公報を混在させて一括照会することが可能です。
2007.12.04
各国複合検索に検索条件クリア機能を追加しました。
  • 検索項目にて入力して頂いた検索条件を、クリアボタンを押下することにより、一括消去することができます。
  • なお、本クリアボタンは、日本、米国、国際公開、欧州、中国複合検索および意匠検索にて使用することができます。是非ご利用下さい。
日本国公報SDIの結果保存期間を2ヵ月に延長しました。
  • 2007年12月4日以降、日本国公報SDI検索結果の保存期間が1ヵ月から2ヵ月になりました。是非ご利用ください。
2007.11.20
再公表早期サービスに移行情報SDI(移行ウォッチング)が追加されました。
  • 予め登録していただいた国際出願について、国内移行の有無をチェックし、結果を電子メールで通知します。移行情報SDIは日本特許または国際公開(WO)の検索結果一覧から登録できます。
  • これまで国内移行の状況は日本特許の検索結果一覧にのみ表示していましたが、新たに国際公開(WO)の検索結果一覧からも確認できるようになりました。
  • なお、本サービスをご利用頂くには、別途再公表早期サービス(オプション契約)の申し込みが必要となります。
2007.11.08
中国特許公報・中国実用新案公報の英文テキスト検索サービスを開始しました。
  • 中国知識産権局(SIPO)が発行した英文抄録データを、書誌項目や要約で検索を行うことができます。検索対象期間は、1996年1月〜2007年6月中国知識産権局発行分までです(1985年出願以降のデータを含みます)。
  • 検索結果一覧表示は、一覧(1)が3円/行、「要約」を含む一覧(2)が 3円/行(要約の収録率が高くない間の当面価格)、「ファミリー文献番号」を含む一覧(3)が50円/行にてご利用いただけます。
  • また、検索結果一覧上のハイパーリンクより全文(PDF形式)を表示できます(料金は従来通り200円/件です)。是非ご利用ください。
2007.11.07
特許情報に関する翻訳デリバリーサービスを開始しました。
  • 米国特許情報・国際公開特許情報・欧州特許情報の「英語文から日本語文への翻訳」と、中国特許情報の「中国語文から日本語文への翻訳」をオンラインで依頼することができます。
  • 翻訳の質は、以下の通りです。
    1. 人による翻訳
    2. ハイブリッド翻訳(機械+人による翻訳)
      ソフトウェアによる翻訳とプロの翻訳者による翻訳の融合によって、機械翻訳よりも高精度に、人による翻訳より迅速かつ安価に提供できるのが特徴です。
  • 料金、納期、翻訳サンプルについてはこちらをご覧ください。
  • プレス発表の記事内容はこちらをご覧ください。
11月7日〜9日に科学技術館(東京・北の丸)において開催された「2007特許・情報フェア&コンファレンス」にNRIサイバーパテントデスクを出展いたしました。多数の方にご来場いただき誠にありがとうございました。

2007.11.01
検索キーワードを9色までハイライト表示することが可能になりました。
  • 国内の簡易・複合・概念検索結果一覧およびHTML全文・HTML抄録・HTML全図抄録、ならびに米国の複合・概念検索結果一覧およびHTML全文が対象です。
  • 各種設定画面から「その他各種設定登録」リンクをクリックし、ハイライトを「有」と設定登録してご利用ください。
2007.10.15
国内の検索結果一覧画面において表示される代表図ブラウザ上での視認性が改善される、「代表図表示重視モード」を選択できるようになりました。
  • 各種設定画面において、日本一覧表示・ダウンロード設定欄にある「代表図の表示モード設定」を「表示重視モード」に設定すると、ご利用いただけます。
  • 従来の代表図の表示形式は「印刷重視モード」とし、これまで通り利用いただけます。
  • 表示重視モードのサンプルはこちらをご覧ください。
  • ご使用のブラウザの種類によっては、本モードの効果は変わってくる場合がございます。あらかじめご了承ください。
2007.09.14
日本公報全文(PDF)ファイル名を改良しました。
  • 日本公報全文の「PDF表示」にて、リンクをクリックした後保存、または右クリック保存をすると、PDFファイルを公報番号名でダウンロードし保存します。是非、ご利用ください。
    (例)
    <通常公報>ダウンロードファイル名:JPA-1998000005.pdf
    <補正・訂正公報>ダウンロードファイル名:JPA-2004234626-A5.pdf
  • ご使用のブラウザの種類によっては、本ファイル名の適用がなされない場合がございます。あらかじめご了承ください。
2007.08.23
日本特許の「遡及要約」検索できるようになりました。
  • 日本特許(公開系)の遡及分について、「遡及要約」が検索可能になりました。
  • 日本公報複合検索にて、検索項目に「要約」を指定して検索すると、従来の要約に加えて「遡及要約」の内容も同時に検索されます。
  • 明細書中の詳細な説明の中から、目的・構成・効果・産業上の利用分野等要約に相応しい部分を抜き出して、「遡及要約」としています。
  • 「遡及要約」を持つ公報の範囲は、公開特許(A)1986年〜1992年、公表特許(T)・再公表特許(S)1986年〜1995年です。是非、ご利用ください。
2007.08.20
公報SDIの検索式に検索式名称をつけることができるようになりました。
  • 付与された検索式の名称は、画面表示や電子メールの文面に表示されます。
  • 名称の設定は、公報SDI検索式の登録画面から行うことができます。また、設定した検索式名称は変更することができます。是非、ご利用下さい。
2007.08.14
意匠分類が照会できるようになりました。
  • 意匠検索画面の下部リンクから、意匠分類及び旧意匠分類を照会することが可能となりました。
  • 意匠分類においては、物品例、再掲載表示もご参照いただけます。
2007.08.02
欧州特許の新着自動検索・配信サービス(欧州特許SDIサービス)を開始いたしました。
  • 検索式を予めご登録いただくことにより、新着の欧州公開特許・欧州登録特許に対し自動的に検索が行われ、検索結果が用意されます。
    同日発行の公開特許・登録特許を一括検索することも可能です。
  • 新着の欧州特許は、原則として週1回収録されます。
  • また、電子メールアドレスをご登録いただくと検索結果件数を検索式と共に電子メールでお知らせいたします。
  • 目次画面にて欧州特許「公報SDI」のアイコンをクリックしていただくと、欧州SDI結果一覧画面が表示されます。なお、SDI結果一覧画面の右上にある「欧州SDI登録画面」ボタンをクリックすると、検索式の登録画面に入ることができます。 是非、ご利用ください。
2007.07.25
海外複合検索(米国・国際公開・欧州)の検索履歴の削除が可能になりました。
  • 検索履歴の一括削除や、直近履歴の削除機能により、不要な履歴を消すことで、検索履歴の保存・管理、履歴演算を効率的に行うことができます。
  • なお、削除した検索履歴を元に戻すことはできませんのでご注意ください。
2007.05.17
米国再発行特許が照会・閲覧できるようになりました。
  • 米国の再発行特許を、文献番号で照会し、PDF形式でご覧いただけます。
  • 各国特許情報に対する検索結果一覧(3)やパテントファミリー詳細画面等にて、米国再発行特許の文献番号に設定されるハイパーリンクからも、同様に表示可能です。
  • 料金は200円/件です。是非、ご利用ください。
米国公報対応和文の収録範囲を更新しました。
  • 米国特許公報・米国公開公報の一覧および全文(HTML)において、和文タイトル・抄録が表示される範囲が拡張されました。
  • 2007年3月発行分までの米国公報に関して和文データが表示可能となりました。
  • 米国公報検索画面または文献番号照会画面よりご利用ください。
2007.05.08
複数の公報を指定した類似検索ができるようになりました。
  • 指定した日本公報群または米国公報群に近い内容の情報を、簡単な操作で検索することができるようになりました。
  • 日本公報および米国公報の検索結果・照会結果の一覧表示にて、1つもしくは複数の文献をチェックし、一覧上部のプルダウンメニューより「複数公報類似検索」を選択して、「開始」ボタンを押していただくことでご利用いただけます。是非、ご利用ください。
2007.04.26
中国特許・実用新案公報の表示サービスを開始いたしました。
  • 1996年以降に発行された中国の特許公開公報・特許登録公報・実用新案実用公報の全文を、PDF形式でご覧いただけます。
  • 文献番号照会画面からご利用いただけます。また、各国特許情報に対する検索結果一覧(3)やパテントファミリー詳細画面等にて、中国の文献番号に設定されるハイパーリンクからも、同様に表示可能です。
  • 料金は200円/件です。是非、ご利用ください。
  • 公報のサンプルはこちらをご覧ください。
  • 収録情報の一覧はこちらをご覧ください。
2007.04.10
補正・訂正公報を閲覧することができるようになりました。
  • 国内特許・実用新案の文献番号照会結果画面及び各種表示画面上のリンクから補正・訂正公報一覧画面が表示されます。
  • 補正・訂正公報一覧画面のサンプルはこちらです。
  • 補正・訂正公報一覧表示は無料です。
  • 補正(訂正)前の基公報全文と補正(訂正)公報全文を共に閲覧した場合、基公報のみが課金対象となります。
  • 基公報全文を閲覧せずに補正(訂正)公報全文のみを閲覧した場合、基公報を閲覧した場合と同一の課金がされます。
2007.04.05
FLASH版「オペレーションガイド」を新設しました。
  • NRIサイバーパテントデスクの機能体系と操作方法の概要を、ビジュアルに、分かりやすく説明する「オペレーションガイド」を新設しました。
  • 複合検索・概念検索を初めとする各種検索機能から、一覧表示・個別文献表示までの操作の流れ、一覧表示・ダウンロード項目の設定方法、海外サービスの利用方法などを、「FLASH」を用いて説明します。
  • サービスを初めてご利用いただく方はもちろん、すでに日々ご活用いただいている方にも、新機能を含めたサービスの全体像を、体系的にご理解いただける内容です。
  • ログイン後の、サービス画面の右上部にある「オペレーションガイド」ボタンをクリックして、ご利用いただけます。
  • 所要時間は、5-10分程度です。ご関心のある機能のみを、索引から選択して、ご覧いただくこともできます。
2007.03.08
図面の表示サイズを拡大できるようになりました。
  • 国内の各種検索結果・照会結果の一覧(2)(3)および全図抄録における図面の表示サイズを従来より大きく設定できるようになりました。拡大することにより従来より図面を見やすくすることができます。
    表示サイズは各種設定画面(「日本一覧表示・ダウンロード」「日本公報抄録表示」)にて一覧(2)(3)は3段階(大・中・小)、全図抄録は2段階(大・小)から選択できます。(従来のサイズはいずれも「小」となります)是非、ご利用ください。
2007.02.21
文献番号照会画面に吹き出しヘルプを表示しました。
  • 文献番号照会画面において、選択した種別に応じて番号入力例の説明が吹き出しの形で表示されます。これらの表示の有無は各種設定画面(「その他の各種設定」)にて設定することが出来ます。是非、ご利用ください。
2007.02.19
意匠公報・協議不成立意匠出願公報を検索・閲覧することが可能になりました。
  • 意匠公報・協議不成立意匠出願公報を意匠分類意匠権者全文などのキーワードで検索することができます。
  • 検索結果を、書誌要部・代表的図面1枚(表示/非表示は選択可)からなる一覧として20件、50件、100件表示させることができます。
  • 一覧表示にて、連続表示した文献をチェックし、一覧上部の「開始」ボタンを押していただくと、HTML全文表示(めくり)画面が表示されます。
  • 一覧表示(図有り図無し)、HTML全文連続表示(めくり)のサンプルです。
2007.02.15
欧州特許機構(EPO)が公開した欧州公開公報、欧州特許公報のテキスト検索サービスを開始いたしました。
  • 書誌項目や要約、特許請求の範囲、全文などで検索を行うことができます。検索対象期間は2000年発行分以降です。
  • 検索結果一覧表示は、一覧(1)が3円/行、「要約」・「請求の範囲(第一請求項)」を含む一覧(2)が 30円/行、「ファミリー文献番号」を含む一覧(3)が100円/行にてご利用いただけます。
  • また、検索結果一覧上のハイパーリンクより全文(PDF形式)を表示できます(料金は従来通り200円/件です)。 是非ご利用ください。
2007.01.23
国内の審査経過情報を連続的に表示するサービスを開始いたしました。
  • 連続表示できる経過情報の表示形式は詳細概要フローの3種類です。連続表示の途中でもこれらの表示形式を変更できます。サンプルは こちら をご覧ください。
  • 国内の各種検索結果・照会結果・経過情報SDI結果の一覧から、「経過情報詳細連続表示(めくり)」等を選択して「開始」ボタンを押すことにより、ご利用いただけます。
  • 連続表示画面より、包袋のデリバリーをご発注いだだくことも可能です。
  • 付箋メモ機能をご契約いただいている場合は、連続表示画面上でメモを付与することも可能です。是非、ご利用ください。

ページトップへ