サイバーパテント

社長挨拶

知財業務のフルサポートパートナー
     Questelから2021年のご挨拶

 弊社は2021年、創業20周年を迎えました。20年前には到底想像できなかった変化が、日本企業において事業・技術・業務環境等の各方面で起き、
知的財産を取り巻く環境も様変わりしました。

 私たちは、そのような状況において、お客さまの知財業務をトータルで支援し、お客さまの事業発展、ひいては日本の産業界に貢献することを経営理念としています。そして、お客さまに信頼され、業務上の課題が発生した際、最初に声をかけていただける企業をめざしています。

 私たちはQuestelグループの一員として、従来の知財情報検索・分析、知財業務管理に関するITソリューションの範囲を超えた、グローバルにご利用いただけるプロダクトを開発・提供し続けます。さらには出願支援・翻訳・年金管理等のサービスも一体的にご提案します。

 お客さまと共に成長し進化するため、知財業務に関する“フルサポートパートナー”としてお客さまを支える存在であり続けたいと考えています。

サイバーパテント株式会社
代表取締役社長 竹内 徹