社長挨拶

知財業務のフルサポートパートナー

知的財産をとり巻く環境は近年急速に変化しています。これまで、製造業の特許部門や特許事務所などごく一部の方が取り扱っていた特許情報が、知財が重要視され、インターネットに代表される情報技術の進歩も手伝って、研究開発部門、あるいは非製造業にまで広がり、身近なものになってきました。また、産学連携などを通じて大学発の特許にも注目が集まるようになってきました。

日本が「知財立国」になるためには、創造・保護・活用の局面で構成される知的創造サイクルを効率的かつ効果的に循環させなければなりません。特に、天然資源の乏しい、そして少子高齢化における環境下では、高度な付加価値を意識した、グローバルな視点での知財戦略が欠かせません。

私たちNRIサイバーパテントは、そのような状況において、お客さまの知財業務を支援し、知財立国をめざす日本の産業界に貢献することを経営理念としています。そして、お客さまに信頼され、最初に声のかかる企業をめざしています。

私たちは、知的創造サイクルの各局面において、インターネット特許情報サービスや知財コンサルティングなど、多彩なサービスをグローバルな視点から、最新テクノロジーを駆使し、スピーディに提供いたします。また、知財を巡るさらなる環境変化に対応し、新たなサービスにも果敢にチャレンジしてまいります。

NRIサイバーパテントは、お客さまと共に成長し進化しつづけるため、これからも知財立国をめざす日本で、知財業務に関する“フルサポートパートナー”として業務に邁進いたします。

NRIサイバーパテント株式会社
代表取締役社長
高野誠司

ページトップへ